社長ご挨拶

 相模開発の携わる建設業界は、大きく変貌を遂げようとしております。今や建設業は単に構造物を構築するだけでなく、社会のニーズに合致した人間環境の創造に寄与できる能力が必要となってまいりました。

 当社は、1969年9月設立以来、「住みよい地域社会の建設」をテーマに地域に密着した会社として、生活環境に係わる建設事業を幅広く展開してまいりました。おかげさまで多くのお客様の厚い信頼を賜り、今日まで成長できました事を深く感謝申し上げます。

 アスファルト合材の製造販売、舗装工事を主たる事業としてスタートいたしました相模開発は、今日では土木工事、上・下水道工事、造園、団地・住宅の外構工事、エポ工法(マンホール上部整備工事)はもとより、建設工事に伴って発生する産業廃棄物の処理、廃棄物を利用した再生アスファルト合材、再生砕石、再生路盤材の製造販売とそれぞれの分野に経験豊かな人材を配し、多様なニーズにお応えできる体制を整えております。

 相模開発は「人と自然の調和した快適な地域づくり」を目指し、より豊かな未来の創造のため、皆様からお寄せいただいた信頼を糧に、技術と誠意を持って努力してまいります。

最新の更新

2016.10.1 お客様へご案内 ホームページ移動のお知らせ